姑からもらった置く場所も困る悪趣味な食器セットのプレゼント

結婚して5年ちょっとですが、毎年姑から頂くプレゼントに困っています。何故なら、姑の趣味が私とは全く合わないからなんです。主人が気を利かし遠めにリクエストしてくれたらいいのですが、言いにくいのか言ってくれません。

その中でも2015年12月の誕生日に姑から頂いたプレゼントが今までで一番迷惑でした。
大変大きな箱で、重く、大きなリボンがついていて、それを姑はニコニコと渡してくれました。開ける前から何だろうと期待もありました。電化製品かな?とも思ったのです。

欲しかったアイロンかジューサーかな?!だったら嬉しいな。恐る恐るでも期待しながら包装紙を取りました。少しずつ、中身が電化製品でないことは分かりました。
そして、食器のセットであることが分かりました。割れないように皿と皿の間にクッション材が挟まっているので箱が大きいのです。

 

ブランドもそこそこ有名なので、今回こそは!と箱を開けたところーーー
やはり、姑のセンスは変わっていませんでした。
私の好みとかは全く無視して自分の趣味で選ぶ姑。私が言葉を発する前から、
「可愛いでしょう。3種類のお皿のセットなのよー!このブランド好きって言ってたわよね。」
とどんどん自分のペースで話していきました。

はい、確かにその時使っていた食器はIKEAで買ったものできれいなお皿欲しいなって思っていました。でも姑がくれたものは私が待っているデザインのものとはかけ離れていました。とにかく派手な色使いで描かれた花のデザインも全く好きじゃないものでした。
私の好みを分かっている主人はとっさに、

「これは彼女の趣味じゃないよー、なんでこんな派手なの選んだの?うちの家に合うと思う?」
と私の心を代弁してくれたのですが、その言葉を聞いた瞬間に姑の顔色が変わり、私を見て言いました。

「ほんと?このお皿好きじゃないの?どう?」
どう?って聞かれてほんとのこと言えるわけないです。言えるならそれまでに言ってました。
「んんん。私には派手かな。白地で縁がゴールドとかシックなお皿が欲しかったんです」
って頑張って答えました。そうすると今まで黙っていた舅が口を開いたのです。

「プレゼントはその人の気持ちが一番大事でしょう。好きとか好きじゃないとかそういう問題じゃないよ。自分の欲しいものは自分で買って、もらったものはもらったもので使えばいいんじゃないの」
え~!それ全く同意できない!体の中から声が飛び出しそうでした。

主人はそれでもぶつぶつ言ってましたが、私はとりあえずお礼を言ってその場を取り繕いました。その大きくて嵩張る箱に入ったプレゼントは一度も箱から出すことがないまま物置の奥にしまっています。使いたくないし、捨てることも出来ないし、本当に困る迷惑なプレゼントです。他の年にもらった迷惑なプレゼントも一緒に物置に眠っています。

好みじゃないプレゼントを貰わないためにちらほらと会話の中で欲しい物の話をしているんです。でも全然頭に残っていない姑。
私のことを見てくれてないって初めは悲しかったけど、今はそういう性格なんだと理解しています。これからも迷惑なプレゼントが量産されるのでしょうか。せめて嵩張らないものにして欲しいです。

関連記事

誕生日に友人から貰ったドラゴンボール全巻セットが微妙だった話

センスもサイズも的外れだった「ロッドマンリバウンドTシャツ」は×

妹から贈ったプラチナ製ブレスレットはサイズが合わず転売

ぶら下がり健康器は邪魔!今更感たっぷりの懐かしアイテム

高校3年生の時、親友からノリで贈られた木彫りの熊の置物は微妙

10年来の友人からピアスが空いてない私にピアスのプレゼント