ぶら下がり健康器は邪魔!今更感たっぷりの懐かしアイテム

私には5才離れている妹が居るのですが、仲が良く毎年お互いの誕生日はプレゼントを渡してお祝いしていました。毎年、誕生日が近づくと「何が欲しい?」と伺いつつ相手が気に入るだろうというものを選んでいました。

これは私が結婚をしてからもずっと続いており、妹からの誕生日プレゼントは楽しみだったのです。ところが、ただ好きな物を渡すのはつまらないねという話になり、5年前からはちょっと面白い要素のあるプレゼントにしよう!というルールになりました。

例えば妹に送った4年前の誕生日プレゼントは、久しぶりにゲームがしたいと言っていたので、ネットで探して昔のたまごっちとゲームボーイを送りました。
妹は爆笑しながら「懐かしい!!」と喜んでいました。この時妹からもらったプレゼントは、部屋を綺麗にしたいと言っていた私に対して大量の掃除機紙パックでした。

お互いにネタを考えながら送りあうのが楽しくて毎年楽しみにしていたのですが、結果的に使うものばかりだったので困るという事はなかったのです。ところが去年の私の誕生日に妹が送ってきたのは、本当に困るものでした。30歳を超えてから一気に体重が増えてしまい、本当にダイエットをしても痩せなくなってしまったという話を良くしていたのです。

妹は私よりもスリムで、食べてもあまり太らない体質で昔は同じような体型だったのですが、30歳を超えてからは本当に痩せなくなり、食べたら食べる分だけ脂肪になるようになりました。たまたま誕生日プレゼントの話になり妹に「今年はダイエット関連のものが良いな~」とお願いしたのです。

私の中ではダイエットサプリメントやダイエット補助食品的なものだろうと思っていたのですが、たまたま忙しくて面白い要素を入れていこう!という新ルールを忘れていたのです。そして誕生日が近づき、妹から連絡が来ました。

「今年の誕生日プレゼントは、ちょっと大きいから部屋を片付けておいてね!」というのです。しかも車で妹が運ぶというのです。
なんとなく嫌な予感はしましたが、もしかして乗るだけでブルブルと震えて脂肪が燃焼する系のダイエット器具かも!と勝手に勘違いし、せっせと部屋を片付けて機械を置けるようにしたのです。

誕生日の前日、妹がやってきました。運んできたのは、鉄棒のようなものでした。「何これ?」と聞くと、昔流行ったぶら下がり健康器だというのです。
店舗には当然なくて、リサイクルショップでやっと見つけた!と目を輝かせながら言うのですが、予想以上に大きくて本当に邪魔なのです。

 

最初は笑ったけれど、意味なく大きくて、しかも中古品なので微妙に安定が悪くぶらさがるのも気を遣う始末です。要らない…本当に要らない…と思っていた時、楽しそうに息子たちがぶら下がっていたのですが、あまりに不安定なのでそれも危なく人間は誰も使えない只のでっかい鉄棒として置いてありました。

ところが最近、天気が悪い時に服をかけるとちょうど良いことに気づき、今ではぶらさがりならぬ大げさな洋服掛けとして使われています。でも、邪魔です。

関連記事

高校3年生の時、親友からノリで贈られた木彫りの熊の置物は微妙

姑からもらった置く場所も困る悪趣味な食器セットのプレゼント

自身へのプレゼントに買ったブランド腕時計とまさかの重複

大量の入浴剤を含むバスセット。大杉!こんなにどうしたらいいのよ!?

40過ぎた私に義母からピンクの服の大量プレゼントから夫婦喧嘩に

リッチな独身貴族の先輩から頂いた100均グッズ詰め合わせにガッカリ