誕生日プレがセラフィットフライパン!で…、料理が楽しくなった話


私の誕生日に友人がセラフィットというフライパンを3つもプレゼントしてくれました。その商品名は何となく知っていたのですが、値段がそれ程安く無かった記憶があり、それほど興味を引かれなかったフライパンでした。

大きさは28cm、24cm、20cmと3種類。色は黄色。フタはガラス製で調理時に中身が見えて便利です。あとは収納時に使うマットが2枚付いていましたがこれは使っていません。

以前自宅に友人を招いて昼食をご馳走した時に、私が「料理は嫌いじゃないけど調理後のフライパンの汚れを落とすのが面倒臭い」と愚痴をこぼしたことがありました。
友人はそれを覚えてくれていて、私へのプレゼントにフライパンを選んでくれたのです。

その日のうちに早速使ってみました。油を入れなくても目玉焼きが焼けて、フライパンにくっつかず簡単にお皿に移せました。調理後の汚れも少なかったです。肉野菜炒めも肉の脂だけで十分なので、カロリーを抑えられてヘルシーでいいなと思いました。

以前使っていたフライパンだとコゲが残ってしまい、スポンジでゴシゴシ擦らないと綺麗に洗えなかったのに、セラフィットは洗剤を付けていないスポンジでも少し擦っただけで汚れがするすると落とせます。

また、取っ手を外せるので自宅のあまり大きくない食器洗い機にも難なく入りました。今までフライパンに付いた汚れが思うように落ちなくて時々無性にイライラさせられましたが、友人のおかげで格段に手入れが楽になり嬉しく思いました。

そしてそれをきっかけに調理方法や器具にこだわるようになりました。例えば今までは100円ショップで売っているすりおろし器を使っていましたが、思い切って2500円程する高級品に買い替えました。

試しに大根をすりおろしてみると、力を入れなくても簡単に大根下ろしができていきます。ピーラーも高い物に変えた結果、以前は途中で引っかかってスムーズに剥けなかった野菜の皮が気持ち良いほど簡単に剥けるようになりました。

最初器具を買い替える時は値段を考えてちょっと躊躇しましたが、結果的にテンポ良く作業ができるようになり調理時のストレスが大幅に軽減できました。いったん楽を思えてしまったら、もっと簡単に調理をできないかと考えるようになっていきました。

そして導き出されたのは電子レンジの活用です。特に一人で昼食をとる時は頻繁にレンジを使って調理するようになりました。例えば鍋料理を家族の分作る時は、鍋やお玉や切った野菜類を入れておくボウルなどを洗わなくてはなりません。

でも一人分なら大きな丼に材料を適量入れて様子を見ながらレンジで加熱すれば、十分おいしい料理が出来上がります。今まで大きな鍋にたっぷりの水を入れて茹でていたスパゲッティも、レンジで上手に茹で上げるのが可能だと気が付きました。

電気代はかかりますがガス代と水道代の節約になり、後片付けと調理の時間も短縮できます。煩わしかった作業がはかどると料理がとても楽しくなるので、料理が面倒臭いとお思いの方はお使いの調理道具や使用方法を見直してみるといいかもしれません。

関連記事

大好きなクロムハーツ ペンダントを誕生日プレゼントにくれた彼女と結婚

誕生日プレゼントは気持ちが大事!? 心のこもった思い出のマフラー

誕生日プレゼントに合鍵ゲット!おちゃめなキーホルダーも

感動!母と兄から私が貰った人生最高の誕生日プレゼント

結婚しろ!のプレッシャーにキレそうな時「気持ちが嬉しい」誕プレで感激

エロ本、AVセット…。彼女からの衝撃の誕生日プレゼント