彼女からのプレゼントでファッションリーダーになった話


私は大学生の頃に初めて彼女が出来ました。小学校から地味な性格で、あまり目立つ方ではなかったため女の子の友達も少なかったです。高校のときも周りは友達とカラオケへ行っていたりしましたが、コミュニケーションが下手な私は避けていました。

しかし、大学生になるとある程度女の子とも話ができるようになって、同じサークルの子と仲良くなることができました。それから自然と惹かれあい、私が告白してオーケーをもらったのが付き合ったきっかけです。

彼女が出来てから、初めての誕生日に私はプレゼントをもらいました。彼女からのプレゼントはジャケットにズボン、そして靴でした。それなりに金額が高そうなものばかりで驚きました。

どれもブランドものだったのですが、当時の自分にはその価値が全くわかっていません。ただ自分へのプレゼントにお金を使ってくれたことが、心の底から嬉しかったです。

私へのプレゼントに服や靴を選んだのは、私がファッションに疎かったのが原因のようでした。彼女自身も私をコーディネートしてみたいという気持ちがあったようで、選んだそうです。私は身長が180cmあり、細身だったのでもったいないと言われました。試しに彼女からもらった服と靴を着てみると、彼女も格好いいと喜んでくれました。

大学へ通うときの服装も全くこだわっていなかったのですが、彼女からプレゼントされた服と靴で大学へ行くと周りの友達から驚かれました。オシャレになったと色々な人から声をかけられ、とても嬉しかったです。彼女のセンスは抜群だったようで、褒められてばっかりでした。

これをきっかけに私はファッションへと目覚めることとなりました。友達から褒めれることが嬉しくて、自分でもファッションを研究するようになり、服にお金をかけるようになったのです。いつしか服のためにアルバイトをするようになり、これまでの自分では考えられませんでした。

そして、数か月が経つと友達からファッションについて質問されることが多くなりました。私のファッションを参考にする人が増えて、大学のファッションリーダー的な扱いを受けたのです。

大学に入ったころは、全く服に興味がなかった私が、彼女からの誕生日プレゼントで一変しました。褒められると自信がつき、何事にも積極的に取り組むことができるようになりました。

就職活動でもスーツにこだわりを持って選んだので、内定がもらえたのはファッションを研究していたからだと思っています。

ちなみに、プレゼントをくれた彼女とは別れてしまいました。私がオシャレになって、周りの女の子からモテるようになり浮気をしてしまったのがきっかけです。彼女は、もしかしたら服や靴をプレゼントしたことを後悔しているかもしれませんね。

私は、調子に乗ってしまったことを後悔しています。自信を持つのは良いことですが、何事もほどほどが良いようです。彼女もプレゼントも大事にするよう心がけましょう。