妹から贈ったプラチナ製ブレスレットはサイズが合わず転売

スポンサーリンク


私は正直言ってかなり昔から貴金属類はとても大好きです。変わったジェムストーンもとっても大好きで、保有している指輪やネックレスなども数多く存在しています。ルビーやサファイアもとても好きですが、変わった指輪も存在します。グリーンガーネットもとても好きですし、パライバトルマリンは二つも所有しています。

それぐらいアクセサリーが大好きなので、妹もアクセサリーお誕生日プレゼントに選びだしてくれたのです。それはそれで嬉しいと思っていたのですが、いざ中身を開封してみるととても残念に感じてしまいました。細い感じのプラチナ製のブレスレットだったのですが、あまり趣味に合わないような気がしていました。

妹は人の誕生日の日曜とてもよく覚えていて、遠くに住んでいるのですが近々誕生日があることをメールでお祝いしてくれました。とても嬉しく感じましたし、よく覚えていてくれたと喜びも覚えました。誕生日のプレゼントも、誕生日の前日に届いたのです。私はとてもワクワクしていました。女性同士が送る誕生日のプレゼントの方が、自分の趣味に合う事は確実だろうと思っていたからです。

主人にから貰うプレゼントも何を考えているのかわからないようなものも多いのですが、さすがに妹からは私の趣味に合うものを確実に贈ってくれるだろうと考えていたのです。ですが、少々妹も疎い点がありお歳暮に私たちは絶対に食べない甘いものを贈ってきたりする習慣があります。全く食べないので他人に譲ってしまうということが以前にもありました。

妹からアクセサリーをもらったことが嬉しくて、喜んで包み箱を開けました。ですが、全く自分にそぐわない物が入っており愕然としてしまいました。私の体格はとても細く、指輪も薬指のサイズがピンキーサイズほどしかありません。

当然既存のサイズのアクセサリーでは、合わない事は確実でした。ですから常に指輪調整も欠かさず行っていたほどなのです。ところがそのブレスレットは、細くて見た目の存在感があまりないばかりか、サイズ自体がブカブカで全く合うことがありませんでした。

せっかく身内からもらったものなので、どうしても付けたいと思う気持ちもありました。ですが、全く合わないということもあり、どうしようかと迷ってばかりいました。たまに身に付けることもあったのですが、手をすり抜けて落ちてしまうほどなのです。

もちろんサイズ調整をすることも可能ではあるのですが、どちらかと言えば天然石やジェムストーンがついているようなブレスレットの方が好みですし、あまりにもそれで印象がないので、結果的に転売してしまいました。

プラチナはお金になるのでその面では助かりました。プレゼントをもらうことに喜びを感じておいたのですが、妹には内緒でお金に還元し再利用することができて結果的には良かったのかもしれないと思っています。今後はサイズについて妹にも言う機会があれば言っておこうと思っています。