主人から誕生日に貰った腕時計のG-SHOCKがメンズ向けだったw


主人はいつも誕生日プレゼントに関して私にどんなものが欲しいかと聞いてくることが多いのですが、多分私を驚かせようと思い、私に聞かずにプレゼントをしようと企画を立てたのだと思います。私がびっくりするようなプレゼントをしてみようと考えてくれたのだと思います。

当時私は常に時間がわからなくなることがあり、腕時計がどうしても欲しいと思っていました。もちろんスマホで時間を確認することもできるのですが、いちいちバッグの中からスマを取り出す事はとても面倒くさく、バスに乗る時などに時間を確認する時など時計がないとつらいと思うこともありました。

そこで主人は腕時計を私にプレゼントしてくれようと考えたようです。しかもかなりの高級な品物を選ぼうとしているのではないかと私はさっしがつきました。延々とパソコンに座りいろいろな腕時計を見ているような感じでした。私は腕時計がもらえるのかもしれないと思うと、とても便利になるだろうしどんなに素敵な腕時計がくるのかと胸をときめかせていたのです。

誕生日が来るのを心待ちにするようになっていました。もしかしたら、私が好きなキラキラ系の腕時計がくるのかもしれないと思っていました。ところが私の期待感が簡単に打ち砕かれてしまったのです。自分では思っている以上に主人の感覚を疎く、想像を超えるような想像力のなさを実感しました。

主人はブランド物の腕時計をくれました。主人はくれたのはとてもしっかりとしたG-SHOCKの腕時計です。時間の正確さや耐久性でもG-SHOCKは素晴らしいともいえる商品です。私もG-SHOCKなら使いやすいと思う部分も前々から思うところがありました。ところが色味を見ると男性向きのブラックでした。

当然使えればそれでも良いと思う部分がありましたが、私に贈られたG-SHOCKはメンズ向けのものだったのです。どう考えても腕に合うわけがありませんし、とても大きくてつけてみるとおかしいとしか思いませんでした。当然ブカブカですし、どうやって使っていけば良いのかと混乱しました。

G-SHOCKと言えば相当なお値段はしますし、主人もかなり奮発してくれたのだと思います。泣く泣く腕に付ける事はやめました。その代わりにバックに装着して使っていました。ですが、見た目もかなり雄々しい時計ですし、そのうちにお蔵入りとなってしまいました。主人にもメンズとレディースの時計があるのだということを告げました。

男性というのは、女性の好みの贈り物のことをあまり知らないのかもしれません。私はとても金額が高かったのでとても惜しいとしか思いませんでした。その後はなるべく私の意見を聞き入れてからプレゼント送ってほしいと言うようになりました。私も主人にG-SHOCKを送ったことがあるので、自分が同じものを贈れば完全に喜んでくれると思っていたのかもしれません。主人の趣味の悪さを改めて実感した誕生日となりました。

関連記事

リッチな独身貴族の先輩から頂いた100均グッズ詰め合わせにガッカリ

時間がかかる子どもの寝かしつけに悩む私にポータブルテレビって無神経

遊牧民族風のストール、ドライフラワーはガッカリ!処分!

お義姉さんから貰ったピアスホルダーは、結局リサイクルショップへ

センスもサイズも的外れだった「ロッドマンリバウンドTシャツ」は×

大量の入浴剤を含むバスセット。大杉!こんなにどうしたらいいのよ!?