友人が自分に大洋技研の麻雀セットをプレゼントしてくれたが…


自分が就職して間もないころ、友人たちとの集まりがありました。そこでそれぞれ会社はどんな感じか、話し合いました。自分の就職先は飲食店でした。ですので料理を作ることは大変だが、掃除もつらいし、何より結構職人気質の人が多くてやりにくい、なんて話をしました。

また当時自分が一番悩んでいたことに、話が合わないことがありました。職場では麻雀と競馬の話が主流でした。どちらもやらない自分には、そのため全然なじめませんでした。ですが友人には麻雀をやるやつも、競馬をやるやつもいたので、そのことを相談しました。

友人は趣味であるだけあって、麻雀についていろいろ説明してくれました。ですが、職場でもっと話ができればいいなと思っていましたが、実際にマージャンや競馬を始めようとは思っていませんでした。

そのだいたい2か月後が自分の誕生日でした。誕生日当日ではありませんでしたが、以前の集まりにいたメンバー数人と、遊びに行きました。職場での人間関係は、だんだんうまくいくようになっていました。ですので心置きなく、友人たちとエンジョイしました

誕生日が近かったし、友人たちには何度かプレゼントをもらっていましたが、その日に、まさか「そろそろ誕生日が近いから」とプレゼントをもらうとは思っていませんでした。

その日は本当に遅くまで遊んでいて、夜の9時くらいにボーリング場を出て、そのあと居酒屋に行きました。「そこで、そろそろ誕生日だったろ?」とプレゼントをもらいました。

そこそこ大きなものでした。すぐ開けていいということで、中を見たところ、なんと麻雀の台と駒でした。大洋技研の麻雀セットで、「ジャンクマットさんご牌セット」というやつでした。

自分は確かに麻雀の話があってでも自分はなじめないんだとは言いました。言いましたが、何ぜ麻雀セット? と思ってしまいました。嫌な顔をするわけにもいかず、ありがとうととりあえず言っておきました。

すると友人たちは、「これ、持ち運べるようにキャリーバックがついてるんだぜ?」と説明してくれました。またせっかくだからやろうぜとなって、その誕生日プレゼントの麻雀セットで、早速麻雀をやることになってしまったのです。

自分はまだ麻雀のルールを覚えていませんでしたが、友人たちが教えてくれたので、何とかプレーを進めることができました。ですので、その場においては、ちょっとは楽しかったです。ですがそれ以降は全く役に立ちません。

なぜなら、麻雀は、4人いないとプレーできないのです。ですが自分には、わざわざうちに来て麻雀をするほどの、麻雀好きの友人はいませんでした。プレゼントしてくれた仲間が来ても、別に麻雀をやろうとはなりませんでした。

また職場では、うまくやれるようになっていましたが、そこまで自分が麻雀好きではないですし、飲みに行くことがあっても、わざわざうちに来て麻雀やりましょう、という関係にもなりませんでした。

ですのでその麻雀セットは、麻雀好きの友人が多い方にとっては、素晴らしいものだと思います。ですが自分には全くのごみでした。

関連記事

大量の入浴剤を含むバスセット。大杉!こんなにどうしたらいいのよ!?

サボテンも枯らす私・・・夫にもらったカランコエの鉢植えは大迷惑

祖父から貰った招き猫の置物は微妙な誕生日プレゼントだった

誕生日プレゼントにもらった巨大クマのぬいぐるみは流石に邪魔

時間がかかる子どもの寝かしつけに悩む私にポータブルテレビって無神経

センスもサイズも的外れだった「ロッドマンリバウンドTシャツ」は×