初めての彼女に貰った生涯忘れられないシルバーのネックレス!

誕生日は誰しもに毎年ある行事で、その際に貰った品物や感情は記憶に残ると思います。私が誕生日に貰って1番嬉しいと感じたのは、高校2年生の17歳の誕生日に当時付き合っていた、人生で初めての彼女に贈って貰ったシルバーのネックレスです。

私と彼女は、小学生の頃から高校生の頃まで進学する学校が一緒でした。ですが、小学生と中学生の頃は、所属していたグループ間であまり交流がなく、個人的な付き合いも世間話を軽く交わす程度の薄いものでした。お互いに特に意識することもなく、高校生まで成長しました。高校に入学してからは同じクラスで、所属するグループ間の交流も盛んであり、とても気さくに話し合える関係になっていきました。

また、同じ部活動の軽音楽部に所属していたので、音楽関係の話などでも良く話し合っていました。部活動終わりの時間も一緒でしたので、私と私の友達、彼女と彼女の友達の四人で下校したりなど、高校生になってからはとても一緒にいる時間が増えました。話をしてみると、音楽の趣味が似ていたり、考え方が似ていたりなど、とても気が合うことが分かり、二人だけで会う機会も増えていきました。

当時の私は、意を決して夏休みに彼女をデートに誘い、そこで好きだということを伝えて、彼女からOKの返事を貰い、人生で初めてお付き合いを始めました。それからは、初めての彼女が出来たことに浮かれながら、そんな態度を彼女に指摘され笑われたりなど、とても純粋なお付き合いをしていました。

8月の半ばからお付き合いを初めて約3か月後、彼女の誕生日が11月の半ばにあったので、私は贈り物を贈ることにしました。当時の私は、初めての彼女だったこともあり、彼女に対して束縛気味な対応でした。彼女が男友達と仲良くしていたり、私がよく知らないコミュニティと仲良くしていたりするのを見ると、とても心配で気が気じゃありませんでした。

そんな少し歪んだ感情も入り交じって、彼女の誕生日には何か普段から身に付けられる物を贈ろうと思い、ショートカット気味の彼女に似合うだろうなという思いから、シルバーのイヤリングを贈りました。彼女は、私の贈り物をとても喜んでくれました。

また、贈る際に私が抱えていた歪んだ執着心も軽く彼女に伝えると、彼女も私に対してそういった想いがあるから、恥じないで良いと言ってくれました。彼女の誕生日から半年間、年末年始の行事を彼女と過ごしたり、進学や部活動の後輩の入部など忙しくも楽しい、充実した日々を過ごしました。5月になり、半ばの17日が私の誕生日なのですが、17日の当日になりました。

当日は、彼女とデートをして過ごし、昼食を彼女が家で作ってくれると言ってくれたので、彼女の家に行きました。彼女は、とても一生懸命に様々な料理を作ってくれました。
私は、家族や男友達以外の人から誕生日を祝って貰った経験がなかったので、彼女の料理を作ってくれるという行為や純粋な想いで祝ってくれる彼女の姿を見ているだけで、誕生日が特別な日であると改めて実感しました。

彼女の行為だけで、とても心が満たされていた私なのですが、彼女は昼食後に用意していた誕生日の贈り物を私にくれました。それは、シルバーのネックレスでした。私は、とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。また、その後の彼女の話で生涯忘れられない贈り物になりました。

彼女は、私が11月にイヤリングを贈った際にした話を覚えていて、自分と同じ想いを私が感じていることがとても嬉しいと感じたと言ってくれました。また、彼女自身も私と同じ想いを抱えながらも、私の誕生日まで待っていたと、はにかみながら言ってくれました。
私はその時に彼女が見せてくれた、はにかんだ顔と、私が感じた温かい想いを生涯忘れられないと思います。

月日は流れ、高1の夏から高校卒業まで彼女と付き合っていましたが、その後の進学に伴い、彼女とは別れてしまいました。今では、数年前の思い出になってしまいますが、当日彼女から貰ったシルバーのネックレスは、今でも大事に箱にしまって取っておいてあります。

関連記事

シャイな彼からのプレゼントは大好きなサマンサタバサのバッグ!

子供からの誕生日プレゼントはなんでもうれしい!

ダイアモンドリングのブルガリブルガリを誕生日に貰ったけど・・・

私が彼氏からもらった大切なXbox

彼女からのプレゼントでファッションリーダーになった話

結婚しろ!のプレッシャーにキレそうな時「気持ちが嬉しい」誕プレで感激