男性の誕生日プレゼントに困ったら髭剃りがおすすめ

誕生日プレゼントを選ぶことは、楽しみでもありますが喜んでもらえるかどうか心配にもなってしまいます。同性への誕生日プレゼントでも結構悩んでしまうのに、男性への誕生日プレゼントとなるとかなりの難問です。

特に、付き合いの長くなってきた彼氏や夫への誕生日プレゼントとなるとネタが尽きてきてしまうものです。そんなお悩みを抱えている方に、男性への誕生日プレゼントとして便利で必要的な髭剃りを贈ることをおすすめします。

誕生日プレゼントに定番の髭剃り・シェーバー

シェーバー本体でも2000円以下のものもたくさんあります。カミソリ負け、髭剃り後の肌のケアのために乳液やクリームなども一緒に贈るのもいいですね。

⇒ おすすめシェーバーの一覧

 

男性が喜ぶのは実用性

男性が喜んでくれるプレゼントと一口に言っても、その種類は膨大な数に上ります。洋服の好みは別れてしまいますし、靴もサイズがわからなくて選びづらい商品です。自分のファッションセンスに従って選んでも、その後使用してもらえないのも悲しい気持ちになってしまいます。

そんな中で、男性にとって根強い人気があるのが、実用性のあるプレゼントです。男性は、ブランド物に興味を持っているというよりも、商品の持つ機能性やデザインの美しさに興味を惹かれる人がとても多くいます。

このため、ブランド物に高い値段を払うのであれば、同じだけの値段を家電や日用品の高性能なものへ当てる方が喜ばれます。女性も普段は自分で買えないけど使ってみたい高い化粧水をもらうと嬉しいという感情と同じです。男性にとっては、実用性が高いということがポイントです。

毎日使う髭剃りがぴったり

女性にとって毎日使う実用性の高いものといえば化粧水などのスキンケアです。では、男性の場合はどう言ったものでしょうか。答えは簡単です。会社員の男性ならば、毎朝もしくは毎晩使用する髭剃りです。

実は、髭剃りには様々な種類のものが登場しています。その多様さは、女性でいう脱毛のシェーバーの種類ぐらい細かくて豊富です。

ヒゲなんてそれればいいのではないかと感じるかもしれませんが、女性が脱毛をする際にカミソリ負けをしてしまって肌荒れをしてしまったり、剃り残しが出てし待ってザラザラしてしまうと言った悩みは、男性のヒゲにも同じように起こっています。

もし、彼氏や夫がT字の安いカミソリを愛用している場合は特に高性能な髭剃りを使用することでその違いを実感しやすくなります。

髭剃りの違いは2種類

髭剃りには、大きく分けて2種類あります。まずは、比較的安価なT字のカミソリです。このT字カミソリの利点は、ヒゲを深く剃れることです。デメリットとしては、深く剃れる反面、肌へのダメージが大きいことです。

肌が弱い男性の場合は肌荒れの原因にもなってしまいます。また、肌への負担が大きいことから、剃る前にヒゲを蒸らしたり、シェービングクリームを塗るなどの事前準備が必要になります。

次に、電動シェーバーです。電動シェーバーのメリットは直接肌にカミソリの刃が当たらないので肌の負担が少なく剃ることができます。T字カミソリのように事前準備がなくても肌に負担が少なくヒゲを剃ることができます。

デメリットとしてはT字のカミソリに比べて深く剃ることができないことです。しかし、現在の髭剃りは進化を重ねてきているので電動カミソリでも深く剃ることができるようになってきています。意外と自分で買うのは高い電気カミソリは、密かに男性が欲しいアイテムなのです。

髭剃りの相場と選び方

電動シェーバーの髭剃りの場合は、相場がピンからキリまであります。安価な物では2000円程度からありますが、これではプレゼントとして少し箔がつきません。しかし、高価なものでも2?3万円程度で購入できるので、イベントごとや記念日のプレゼントとして最適な価格です。

この電動シェーバーの髭剃りのメジャーなブランドとしては、パナソニック、フィリップス、ブラウンが挙げられます。しかし、どうせプレゼントする実用品なら相手の好みや使い勝手にあったものにしたいところです。

そんな時は、ショッピングセンターなど複合施設にお出かけをした時にさりげなく電動シェーバーコーナーにも足を運ぶように誘導してみましょう。普段から何気なく興味を持っている男性がほとんどなので、目の前にすれば商品を手にとってしまいたくなるものです。上手に誘導して一番気に入った商品をメモしておけば、喜ぶこと間違いありません。